Revoke(リボーク)やってみた

minkoの体験

Revoke(リボーク)とは

minko
minko

暗号資産でエアドロップなどに参加しているとスキャム(詐欺)サイトに接続してしまうリスクも増大してしまいます

シャー先生
シャー先生

接続サイトごとにウォレットを用意すれば良いんじゃないか?
前に書いたブログでも注意喚起していただろう

minko
minko

ハイ
ウォレットは出来るだけ接続サイトごとに用意するのが安全です
でも特定のNFTを所有していることがエアドロップの条件となる場合もあり、ウォレットを接続サイトごとに分けられない事もあったりするんですよね

シャー先生
シャー先生

そういう時に役立つのがリボークなのかな?

minko
minko

そうなんです
リボークとは承認した内容を取り消してウォレットの安全性を高める事なんですよ

リボークとはウォレットのアクセス承認を取り消して安全性を高める事

Revoke(リボーク)やってみた

リボークは色々なやり方があるようですが、CoinTool.Appを利用してやってみました

CoinTool.Appにアクセス

ウォレットを接続

左側のメニューから Approval Checker を選択
リボークしたいチェーンを選んで青い矢印をクリック

アクセス承認されているリストが出てくるので赤いボタンの Revoke をクリックします
そうするとウォレットで承認が表示されるので承認をクリックすればリボーク完了です

シャー先生
シャー先生

これは1つ1つ選んでリボークしないといけないのかな?

minko
minko

リストの上の方に All Revoke という緑のボタンもあるのでやってみたのですが、結局ウォレットで1つ1つ承認の確認が出てくるので確実に赤いボタンの Revoke をクリックする方が良いかなと思いました

シャー先生
シャー先生

リボークは無料でできるのかな?

minko
minko

残念ながらガス代が必要となります
BSC(バイナンススマートチェーン)ではリボーク1つに約3円くらいでした

シャー先生
シャー先生

リボークが完了すればウォレットは安全になるのかな?

minko
minko

リボークが完了したことを確認しても危険性を下げるだけなので安全になったと油断しない方が良いでしょう!

危険なアクセス承認が残っていないか確認のために再度ウォレットアドレスの横にある青い矢印をクリックしてリストを表示させることをお勧めします

詐欺(スキャム)や盗難対策は接続サイトごとにウォレットを用意する方が被害を限定的にさせる事が出来るので安全です

まとめ

メタマスクには接続済みのサイトを表示させる機能があります
接続解除をすればリボークしなくても良いかなと勘違していましたが。。。

接続解除してもウォレットのアクセス承認は残っていました
アクセス承認を取り消すためにはリボークが必要となります

詐欺や盗難はウォレットに残ったアクセス承認を利用している事もあるので不要なアクセス承認は取り消すことをお勧めします

暗号資産に詐欺や盗難は付き物と思って安全性を高めて下さい

2024年が皆さまにとって素晴らしい年となることを心より願っています!

コメント

  1. lose money より:

    Superb, congratulations

タイトルとURLをコピーしました