MRI検査 受けまくり

minkoの体験

コロナがインフルエンザと同等の5類へ移行して世の中は明るい雰囲気になってきたのに。。。
私はMRI検査を受けまくる事に

始まりは2022年の秋から右ヒザが痛むようになって近所の整形外科に行った事でした

整形外科でレントゲンを撮影して大きな骨は問題ないようなので筋トレをするように言われました
翌日からヒザ痛が軽減される筋トレを開始
筋トレを続けて数ヶ月しても右ヒザの痛みが軽減しなかったので筋トレを指導した整形外科とは別の整形外科へ

1回目 右ヒザのMRI

筋トレを指導した整形外科と同様に両ヒザのレントゲン撮影をして特に大きな問題は無いようだけど念のためMRIで詳しく診てみようと言われて2023年4月にMRI検査を受ける事に
このMRIが何回もMRIを受ける事になる始まりとなりました

MRI検査の結果は半月板損傷で手術をした方が良い言われて大学病院の紹介状を渡され整形外科を後に
非常に驚き
悩み始めました

2回目 左ヒザのMRI

ネットでヒザ半月板の手術を調べまくり
自費で再生医療が出来る事を知り再生医療を行っているクリニックへ
色々と相談して2023年5月に左ヒザのMRI検査も受ける事に

MRI検査の結果は半月板損傷
右だけでなく左もかなり悪いよと言われて泣きそうになりました

だけど。。。
嘆いていても良くならないので再生医療で治療を開始する決意をしました

3回目 右股関節のMRI

再生医療を開始して経過を毎日記録していたのですが、右のお尻も痛いと何度も感じたのでクリニックへ相談して2023年6月に股関節のMRI検査を受ける事にしました

MRI検査の結果は人工股関節手術を勧められる場合もあるほど悪いですよと言われ
完全にノックアウト打ちのめされました
。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

良いのかどうか分からないですが、再生医療をしているクリニックは股関節の再生医療も出来るという事で股関節の再生医療も受ける事に

4回目 両ヒザのMRI

2023年6月下旬に自転車に乗っていたところ車に当たってしまう交通事故に
自転車ごと倒れてヒザにアザ
救急車に乗りますかと聞かれてのですが断って自力で整形外科へ
整形外科で両ヒザのレントゲンを撮影
念のために両ヒザのMRI検査も受ける事に

レントゲンでは大きな問題は無く両ヒザのMRIも交通事故で悪くなっているところは見当たりませんでした

交通事故でのMRIは両ヒザを1日で検査しました
交通事故では健康保険ではなく自賠責保険で費用負担がされるために2つの部位のMRIが受けられました
自賠責保険によっては1日に1つの部位という制限もあると聞きました

健康保険でのMRI検査はひと月に1つの部位で1回がまでが限度

健康保険でのMRI検査はひと月に1つの部位で1回がまでが限度ということは知らなかったのですが、
4月に右ヒザ、5月に左ヒザ、6月に右股関節と続けてMRI検査を受ける事になりました

※股関節は右とか左とかではなく股関節で1つの部位とカウントされています

おまけ

実は旦那も2023年6月にMRI検査を受けました

デスクに頭を強打してしまい
場所が場所だけに心配だったので脳のMRI検査を受けました

旦那のMRI検査結果は異状なし

本当にビックリするくらいMRI検査を受けたので、しばらくはMRI検査は受けたくないな~

検査中はヘッドホンから流れてくる音楽を聴いていましたが、それを打ち消すほど大きな騒音もう勘弁して
何度受けても慣れないよ~
(T ^ T)

皆さまにはMRI検査など不要な良い健康状態を大切にして下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました