【仲介手数料0円】不動産売買のカラクリ

不動産

仲介手数料0円!
不動産購入の費用が百万単位で違いますよ!
お得に購入するなら○○不動産で
こんな感じの○○不動産がネットで見かけるようになってきました

なんで仲介手数料が0円になるのか?
そのカラクリをシャー先生と共に見て行きましょう♪

不動産売買 仲介手数料

minko
minko

この度はヘヤミンにお越しいただきありがとうございます

シャー先生

それでは早速
仲介手数料0円のカラクリを教えて下さい

シャー先生
シャー先生

苦しゅうない
お礼はちゅーる1年分で良かろう

minko
minko

お礼って。。。
そんなに必要なのでしょうか?

シャー先生

シャー先生
シャー先生

何を言っている
0円だ
無料です
フリーで使い放題などは

お金の出所が違うだけだったり、
別料金に含まれていたりするだけなのだよ

minko
minko

じゃあ
不動産売買の仲介手数料も。。。

シャー先生
シャー先生

そうなんじゃ
不動産の仲介手数料も!
先ずは仲介手数料の決まりを見てみよう

宅地建物取引業法という法律に不動産業者が受け取ることができる媒介の報酬が決められています
この媒介の報酬のことを「仲介手数料」と言っています

仲介手数料は不動産売買契約を成立させるための仕事にたいする報酬
売買が成立すれば発生する成功報酬

不動産売買 仲介手数料

売買価格報酬上限(割合)報酬上限(金額)
400万円を超える金額部分対象金額の3%(売買価格-400万円)×3%
200万円を超えて400万円以下の金額部分対象金額の4%400万円 ⇒ 8万円
200万円以下の金額部分対象金額の5%200万円 ⇒ 10万円
※報酬には消費税が加算されます
シャー先生
シャー先生

もっと分かりやすく
不動産価格が800万円だったらどうなるか
具体的に見てみよう

※報酬には消費税が加算されます
minko
minko

分かってきました!
不動産価格の金額によって報酬の比率が違うんですね
仲介手数料の計算ってなんだか面倒。。。

シャー先生
シャー先生

不動産価格が400万円を超える場合は簡単に計算できるので
この計算式だけ覚えていても良いんじゃないかな

不動産売買 仲介手数料上限
不動産価格×3%
+
6万円
+
消費税

minko
minko

不動産価格800万円なら400万円を超えているので
800×3%=24万円
24万円+6万円=30万円
うゎ!本当だ
+6万円で計算しても結果は同じだ

シャー先生
シャー先生

ここで最も需要なのは宅地建物取引業法では報酬の上限だけを決めていて算出方法ではないんだ
だけど仲介手数料について大まかに知っておいて損はないんじゃよ

不動産売買の仲介手数料の決まりは上限だけ
仲介手数料は上限を超えなければ不動産会社が決める事ができる
仲介手数料を上限いっぱいまでもらう事も無料にすることも可能

minko
minko

不動産会社が仲介手数料を決める事ができることは分かりました
でも~
上限いっぱいまでもらう方が儲かるじゃないですか。。。
なんで仲介手数料を無料にしたりする不動産会社があるんでしょう?

シャー先生
シャー先生

確かに
その疑問を解消するためには仲介手数料のお金の流れを知る必要があるようじゃ

仲介手数料は誰が誰にどのように支払われるのかを確認してみよう!

仲介手数料 お金の流れ

シャー先生
シャー先生

仲介手数料は誰が誰に支払うのでしょう?

minko
minko

不動産を買う人売る人が不動産会社に支払うんですよね

シャー先生
シャー先生

そうなんじゃ
不動産を買う人売る人も仲介手数料を支払うんじゃ
仲介手数料が無料になるのは多くの場合で不動産を買う人!
基本的には売主から手数料をもらい
買主からの仲介手数料をもらわない

仲介手数料は売主から貰う
売主から手数料をもらって買主から仲介手数料をもらわない事によって買主の仲介手数料を無料にしている

シャー先生
シャー先生

この取引をなんて言うのか知っているかね?

minko
minko

あっ
そうか⁉
両手取引ですね

シャー先生
シャー先生

正解 〇
理解を深めるために片手取引と両手取引を見てみよう

片手取引

片手取引とは不動産業者が売主または買主の片方だけと契約して報酬をもらう取引

両手取引

両手取引とは不動産業者が売主と買主の両方と契約して、売主と買主の両方から報酬をもらう取引

minko
minko

やっぱ売主と買主の両方から報酬をもらえる方が儲かりますよね

シャー先生
シャー先生

そう考える不動産業者が多いんじゃ
両手取引をするために『囲い込み』をしたりしている

minko
minko

『囲い込み』
良く聞きますね

シャー先生
シャー先生

仲介手数料無料も『囲い込み』の新しい手段なので『囲い込み』についても見てみよう

囲い込み

囲い込みはとは不動産業者が両手取引によって利益を増大させるために行われる行為である

シャー先生
シャー先生

今までの囲い込みは不動産業者が嘘をついたりして他の不動産業者を排除している

シャー先生
シャー先生

売主は不動産の売却に時間が掛かったりして『囲い込み』に対して悪いイメージが多い

minko
minko

嘘つく不動産業者で不動産の売買をしたくないですね

シャー先生
シャー先生

不動産業者も営利企業なので利益を追求すること自体は悪くない
しかし、自社の利益のために嘘をつくのは悪い事だ

minko
minko

仲介手数料無料も『囲い込み』なんですよね
怪しくなってきました!

シャー先生
シャー先生

それほど怪しくはないぞ
仲介手数料は成果報酬なので多くの不動産売買を成立させることも利益の増大につながる
なので仲介手数料無料による『囲い込み』は売主と買主の双方にメリットを提供して多くのお客さまを集めるための新しい手法なのじゃ

仲介手数料無料による囲い込み

売主のメリット
買主の仲介手数料が無料なので不動産が安くなり早く売れる

買主のメリット
仲介手数料が無料なので不動産が安く買える

仲介手数料無料による囲い込みで
多くの不動産売買を成立

多くの不動産売買で
売主からの仲介手数料でも儲かる!

シャー先生
シャー先生

今までの不動産業者は仲介手数料の上限まで貰い
嘘をついてまで利益を追求していたが。。。
売主と買主の双方にメリットを提供して『囲い込み』をする不動産業者が現れ業績を大きく伸ばしているんじゃ

minko
minko

確かに買主にしかメリットが無いように思っていましたが、売主にとっても不動産が早く売れるのは良い事ですね

仲介手数料無料による『囲い込み』は売主と買主の双方にメリットのある良い『囲い込み』である

\ 仲介手数料無料でやってます♪ /

まとめ

仲介手数料無料は売主と買主の双方にメリットがありますが、不動産価格が高く短期間で売買が成立する都市部に限定されている場合が殆どです

シャー先生
シャー先生

売主だけから貰う仲介手数料で利益を上げるためには不動産価格が高くなければならない

minko
minko

そうですね
不動産価格が高ければ高いほど仲介手数料も増えますから

シャー先生
シャー先生

付け加えて言うならば
不動産価格が高くても低くても不動産売買に関わる仕事量は大きく変わらないんじゃ

minko
minko

価格が低い物件より高い物件の売買を多く成立させる方が効率的ですね

シャー先生
シャー先生

そうなんじゃ
都市部では不動産価格が高くて売買が活発なので売主だけから貰う仲介手数料でも利益が出せるんじゃ

minko
minko

売主が仲介手数料無料になることは無いんですか?

シャー先生
シャー先生

実は売主が無料になることもあるんじゃ
買主が業者であるば売主が仲介手数料無料になる

minko
minko

買主が業者?

シャー先生
シャー先生

リフォームして不動産を売る業者が有るので、そういう業者が買取る場合は売主の仲介手数料が無料になったりする

基本的に仲介手数料無料は買主が無料になるが、買主が業者の場合は売主の仲介手数料が無料になる場合もある

仲介手数料0円、無料ですという宣伝は両手取引の片方(殆どが売主)のみの仲介手数料で不動産売買をしますよという不動産業者です

仲介手数料無料の不動産業者は怪しい業者ではなく売主と買主の双方にメリットを提供している良心的な不動産業者と言えるでしょう!

ただし、不動産価格が高く売買が短期間で成立する都市部に限定されている場合が殆どなので売買したい不動産が仲介手数料無料の対象になるか確認する必要があります

不動産は知っているかどうかで大損することがあります
このブログを読んでいる方がそうならないようにこの記事を役立てて下さい

minko
minko

このブログが不動産売買をしようとしている方々の助けになれば嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました